20年ぶり5週連続外国人勢V

 女子ゴルフのリゾートトラストレディス(賞金総額7000万円、優勝1260万円)最終日が3日、長野県北佐久郡御代田町のグランディ軽井沢ゴルフクラブで行われ、韓国の全美貞(29)が今季初勝利を挙げました。ツアー通算では18勝目となります。

 首位でスタートすると一度も首位を譲らず、通算14アンダー202で完全勝利。この結果、5週前にアン、続いて朴、李と韓国勢が3連勝した後、前週は中国のフォン、そして今週再び韓国の全が優勝し、日本ツアーで5週連続外国勢が優勝したことになります。

 前回外国勢が5週連続優勝したのは20年前、1992年にP・リゾが宝インビテーショナルと富士通レディースを連覇、続く烏山城&五木クラシックでト阿玉、その翌月B・キングがマツダジャパンクラシックで勝利、そしてH・アルフレッドソンがイトーキクラシックで勝利して以来のことです。それ以前は1985年と1986年には2度、外国勢が5連勝した例があります。

 もし次週に兵庫の六甲国際ゴルフクラブで開催されるサントリーレディスで6週連続優勝を許せば、不名誉な新記録が誕生することになります。

 外国勢が強いですね。特に今は韓国と中国が席巻しています。計画的にエリート選手を育成している成果だと言われますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です